富久錦 「新酒 蔵開き」 2018/11/23,24,25 兵庫県加西市

兵庫県加西市の純米蔵、富久錦さんが新米新酒の蔵出しに合わせて「新酒 蔵開き」を開催されます。「ふく蔵」という直売所兼レストランがありますので、3日間という長丁場の開催になります。
「私たちの酒造りを感じてください 播州の米と水による純米酒造り」がコンセプト

日時 場所 交通

日程:2018年11月23日(祝)、24日(土)、25日(日)10:00~16:00
場所:兵庫県加西市三口町1048 富久錦醸造蔵およびふく蔵
交通:交通は不便な場所で、飲まない運転手を見つけて連れて行ってもらうのが一番です。駐車場は広いですが、ピーク時には満車に近くなります。
公共交通機関は
(例1) 神姫バス(690円):姫路駅(北口)9:00発「社」行バス- 法華山口9:42着 すぐ
(例2) 神戸電鉄(800円)新開地7:22発-粟生着8:34 北条鉄道(310円)粟生発8:47-法華口駅着8:56-徒歩25分(約2キロ)

蔵開きの内容

蔵人さんが案内する蔵見学

木造蔵ひとつをフラッグシップショップ「ふく蔵」に改装。1階を販売所、2階をレストランとしています。スペースが広いので、通常は1階の半分を使用、残りはギャラリーになっていますが、「蔵開き」のときは全てのスペースを使っています。屋外はほとんど使っていないので、雨天でも不便はありません。

蔵見学

人数を区切って、蔵人の案内で1階の蒸米、上槽、階段(梯子?)を上って2階の醪の見学。この時期には酒造りが始まっており、新酒の発酵を間近で見ることができます。約30分間。会場で申し込み、指定の時間に「ふく蔵」前に集合。点呼の後、敷地内の醸造蔵に向かいます。

新酒その他販売

直売所&レストランの富久蔵

・「純米しぼりたて」720ml 1,239円(税抜き)
・「純米にごり酒」 720ml 1,429円(税抜き)
・酒粕初売り 蔵開きの定番ですが、昨年もよく売れていました。
・蒸したて酒まじゅう 自家製で当日手作りのため数量限定です。
・昨年は地元産の野菜もありました

プレゼント

奥の建屋が醸造蔵

・蔵開き2018 オリジナル猪口プレゼント(先着です。開場後すぐになくなると思います)
・無添加甘酒ふるまい

純米BAR

・杜氏や社長と話をしながらの試飲
・燗酒も用意しているところが、蔵のこだわりです
・座るスペースあり
・有料のおつまみがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA