白鶴酒造 2017年春「酒蔵開放」4月8日(土)・神戸市東灘区

神戸市東灘区、魚崎郷の白鶴酒造さんが、「2017年春 酒蔵開放」を行います。白鶴酒造は日本一の酒造量を誇る大手メーカーです。

白鶴酒造・白鶴酒造資料館で開催

日 時:2017年4月8日(土)午前9:30~16:30
場 所:神戸市東灘区住吉南町4丁目5-5

「工場長スペシャル見学案内」がおすすめ

イベント内容

(1) 芝生開放:【開催時間】①9時30分~12時00分 ②13時00分~15時30分 ※飲食禁止
(2) 無料試飲:20種以上の試飲。※おひとり様、各商品1杯限定。
(3) 工場見学:当社基幹工場である「本店三号工場」を社員がご案内。
※回数限定の工場長スペシャル見学案内あり。
(4) 垂れ口試飲:しぼりたて生原酒の試飲。(本店三号工場内)
(5) 特別純米生原酒量り売り  :特別純米酒のしぼりたて生原酒を数量限定販売。【販売価格】300ml 500円(税込)
(6) 有料試飲 :こだわりの「超特撰」4種(約60ml) 各200円/4種セット 600円
(7) 阪神電車運転台操作体験:運転士・車掌体験の実施。(対象:小学生以下)
(8) 樽巻きショー&鏡開き:職人の華麗なる樽巻きを披露、振る舞い酒。

その他イベント

スペシャル見学

・福袋販売・新鮮野菜朝市(ともに9時45分から販売)
・日本酒クイズ(数量限定で全問正解者に景品進呈)
・写真投稿キャンペーン
・模擬店(住吉呉田まちづくりの会)
・もちつき(灘チャレンジ実行委員会が実演)【開催時間】①10時30分~ ②13時30分~※無くなり次第終了
・紙すき体験(社会福祉法人 木の芽福祉会 御影倶楽部)

全国の日本酒生産の1割を製造する本店三号工場の「工場長スペシャル見学案内」がオススメ。講義室に座っての説明から、醪タンクの間際まで見学することができます。回数・人数限定なので早めの到着がよいとは思いますが、回によっては空くこともあるので、受付を注意深く見ていると意外にゲットできるかも知れません。

白鶴酒造 2017年春「酒蔵開放」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA